目立ちにくい矯正(インビザライン)

インビザライン

 

透明で目立たない、取り外しのできるマウスピース矯正 「インビザライン」

 

インビザラインとは

インビザラインイメージインビザラインとは、透明なマウスピース型の矯正装置を用いた矯正治療方法です。

マウスピースが透明なので、矯正治療中でも口元を気にすることなく笑顔を見せることができます。 相手に矯正治療中であることを伝えない限り、おそらく気づかれないと思います。

 

マウスピース矯正は、透明で取り外しが可能なマウスピース(インビザライン) を装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。インビザラインは約2週間ごとに新しいものに順次交換し、 少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な歯並びへ近づけていきます。

 

当院ではマウスピース矯正インビザラインに対応しておりますので、ご希望の方は、ぜひ矯正相談にお越しください。

 

 

マウスピース矯正の特徴
マウスピース矯正インビザラインなら目立たず矯正ができます

 

矯正装置であるマウスピースは透明なので、周りに非常に気づかれにくいです。 その為、従来の矯正治療とは異なり、矯正治療を行っていると気づかれにくい環境で、矯正治療を進めて頂けます。
ご自身でいつでも取り外し可能です。食事、歯磨きなど自由に行って頂けます。 また、マウスピース(矯正装置)は約2週間ごとに各段階に応じたものに取り換えて行くため、衛生面も安心です。
ワイヤー矯正で外れたワイヤーが口内で刺さるなどが起こりますが、 マウスピース矯正ならそんな心配はありません。また段階的にマウスピースを変えていきますので、 ワイヤー矯正のような痛みを感じることなく矯正治療を進めて頂けます。

マウスピース矯正(インビザライン)は、このような特長がある優れた矯正治療と言えます。

また、これらの特長だけでなく、従来のワイヤー矯正と比べた場合、多くのメリットがあります。

 

 

ワイヤ―矯正とマウスピース矯正の比較

 

ワイヤー矯正の特徴
  • ワイヤー矯正の画像矯正装置が目立つ
  • 取り外しができないので、食事やブラッシングが困難
  • 痛みを伴う場合が多い
  • 虫歯なりやすい
  • すべてのケースに対応

 

マウスピース矯正(インビザライン)の特徴
  • インビザライン矯正の画像矯正装置が目立たず、治療中であることが気付かれにくい
  • 取り外し可能なので、いつも通り食事や口腔ケアができる
  • ワイヤー矯正より矯正期間中に虫歯になりにくい
  • 痛みがほとんどない
  • 治療期間がトータル的に短い
  • 患者の通院回数少ない
  • 金属アレルギー心配がない

 


    こどもの矯正
  • マウスピース矯正
  • 床矯正
  • インビザライン teen
  • こどもブラケット矯正
  • 大人の矯正
  • インビザライン
  • プチ矯正
  • 大人のブラケット矯正

 


平川歯科クリニックへのWEB予約寺田町ファミリー歯科クリニックへのWEB予約