歯の矯正は、治療を始める時期によって治療方法が変わります。グラフを見てもわかるように、3歳から矯正治療が可能ですが、治療を始める年齢で治療方法が変わるだけでなく、成長やお口の状況により歯科医師がしっかりと診断をして決めていきます。

また、成人となった大人の方でも、矯正治療は可能です。

「自分の歯並びが悪いのはもう仕方ない」などとあきらめないで、当院へまずはご相談にお越しください!

 

お悩み別矯正治療

 

東大阪矯正サイトをご覧いただき有難うございます。
こちらのサイトをご覧いただいている皆さまは、おそらく、ご自身の歯並びを気にされている方々かと思います。

歯並びがコンプレックスで、
「口を開けて笑うことができない...」「自信が持てない...」
そんな悩みを「仕方がない」と諦めていませんか?

私たちは、歯並びでお悩みの皆さまに自信を取り戻していただき、より美しくなり、笑顔の多い生活を送っていただきたい。

そんな「人生を変えるお手伝い」という思いで矯正治療を行っています。

一人でも多くの皆さまが、自信を持って笑えるよう、丁寧な矯正治療をご提供いたします。
相談も随時受付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

矯正Q&Aページへ

子どもの歯並びが気になっています。
子どもの矯正はいつからできますか?
マウスピース矯正(インビザライン)の治療期間はどのくらいですか?
マウスピース矯正と通常の矯正では、どんな違いがありますか?
子どもの矯正治療は第1期と第2期に分かれ、第1期は乳歯と永久歯が混在している10歳くらいまでのお子様が対象とし、第2期は永久歯が生え揃った小学校高学年以降のお子様が対象です。
インビザラインの治療では、最初に歯を移動するための精密なシミュレーションを行うのでムダな歯の動きがありません。 効率よく短い距離で歯を動かしますので、全治療期間は従来の装置・・・・続きはこちらから
ワイヤー矯正は一番動かしたい歯の隣の歯に大きな負担がかかり、さらに微調整のための動きも必要になりますが、インビザラインはゴールに向けて分割しながら少しずつ動かしていくので、・・・・続きはこちらから

 

無料矯正相談実施中
平川歯科クリニックへのWEB予約寺田町ファミリー歯科クリニックへのWEB予約